IR・SR(Shareholder Relations)総合支援、株主判明調査、議決権行使対応、コーポレート・ガバナンス

JSS 日本シェアホルダーサービス株式会社
  • サイトマップ
  • English
ホーム  > 株主と対話する企業  > カルパースの資産運用

コラム


カルパースの資産運用
2013年8月9日号

 カルパースのフルネームはCalifornia Public Employees Retirement System(カリフォルニア州公務員退職者年金基金)であり、その頭文字からCalPERSと呼ばれています。今回は、カルパースの運用資産の状況についてざっとまとめてみましょう。

 カルパースの2013年3月末の運用資産は2,573億9,500万ドル。うち、米国を含む世界の上場株式が資産の51.78%を占めており、債券の構成比は16.00%にとどまっています。またプライベート・エクイティ(未上場株式)は12.42%、不動産(インフラ投資含む)が9.5%でした。

 上場株式運用は伝統的な株式運用とコーポレートガバナンス戦略その他に分けられています。以前は、株式運用はほぼすべて外部に委託していましたが、最近は内部での運用(自家運用と言います)を増やしています。特にここ数年は自家運用がどんどん増えており、2013年3月末では米国株については92%、日本株を含む外国株式伝統的株式運用でも87%が自家運用です。外国株式の資産と外部委託先及び配分は以下の通りです。リターンは自家運用分が前年3月末比+10.53%、外部委託運用分は全体で同+11.35%でした。

カルパースの外国株式運用 (単位 百万米ドル、%)
  自家運用 46,283   86.79%  
  アローストリートキャピタル 2,964   5.56%  
  ベイリーギフォード 2,029   3.80%  
  GMO 623   1.17%  
  野村アセット 530   0.99%  
  ピラミスグローバル 901   1.69%  
  合計 53,299   100.00%  

(出所)カルパース資料よりJSS作成
注: 端数処理のため、上記数字の合計と合計数字が異なります

 カルパースは上記以外に「コーポレートガバナンス戦略」でも日本株式を保有しています。具体的には、タイヨーファンド、タイヨーパールファンド、タイヨーサイプレスファンドに資金を拠出しており、現在の運用資産は合計1億2,600万ドルです。こちらは前年3月末比6-7%台のリターンでした。以上のデータ詳細はこちらからご確認ください。
http://www.calpers.ca.gov/eip-docs/about/committee-meetings/agendas/invest/201305/item06a-05.pdf

日本シェアホルダーサービス(株)
山崎 明美

本資料は弊社の著作物であり、著作権法により保護されております。弊社の事前の承諾なく本資料の一部または全部を引用、複製または転送等により使用することを禁じます。